eセールスマネージャーnano

活用例

建設業界での活用シーン

営業報告
→PC・スマホ・タブレットに対応

選択式で簡単に報告が入れられるので、戻って報告書を書く必要がなくなります。
社長やマネージャーは、各自の報告をタイムラインで外出先でもオフィスでも確認でき、コメントすることもできます。
営業から依頼がなくても気が付いたものについてはお客様にすぐに電話対応することができ商談獲得率向上を狙えます。

引き合い管理
→「お気に入りリスト」を活用

お気に入りリストに「引き合いリスト」「見積もり:確度低」「見積もり:確度中」「見積もり:確度高」を作成すると、簡単に引き合いの状況がわかります。
現場住所を入れておくことで、Googlemapをすぐに開くことができるため、現場の状況を把握しやすくなり、車両の出入りルートなども簡単に想定できます。

現場管理
→「報告」 > 「画像添付」を活用

現場監督は週に1回は現場の状況を報告します。(トラブルがあれば即時)
その際に現場の写真を添付することで、現場の状況がしっかり把握できます。
トラブルの場合、具体的な内容がリアルタイムに確認できます。
何かあったらすぐに営業から電話フォローできるようになり、現場との連携、情報共有がスムーズになります。

予実グラフ
→「予実グラフ」を活用

先々の見込みがグラフィカルに見えるようになり、進捗がリアルタイムに把握でき、予実管理がしっかりできるようになります。

今すぐ使える!30日間無料トライアル

メールアドレス(必須)