eセールスマネージャーnano

新着情報

お客様各位

2014年06月30日
ソフトブレーン株式会社

eセールスマネージャーnano名刺デジタル化料金改定のお知らせ

謹啓、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社eセールスマネージャーnanoをご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度、名刺デジタル化の料金の改定を行うことになりましたので
お知らせ致します。

名刺デジタル化につきましては名刺専門サービスと肩を並べる料金水準で
ご提供させていただいておりましたが、様々な視点から検討を行った結果、
料金の改定となりましたのでご了承いただければと存じます。

■改定内容
1枚35円 ⇒ 1枚50円

■改定日
7月1日ご利用分より改定
(既に各表記は50円に変更されております。)

なお、営業支援システム(SFA)の分野でユーザー利用料、名刺デジタル化の
利用料金の合算した場合、多くの零細、中小企業でご納得いただける料金に
変わりはございません。

また、ご存じない方もいらっしゃると存じますので、
以下に名刺デジタル化のメリットを記載しております。

■名刺デジタル化の利用メリット!

・名刺を探すのが大変

・営業が会社を辞めたときに名刺が残らない

・誰が会ったことがあるのかわからない

【上記のお悩みを解消します。】

★いつでもどこでも名刺が検索できます。

★名刺データはクラウドに保存されるので営業が辞めても残ります。

★誰がその人と会ったことがあるのかわかる仕組みです。

その他にスケジュールや報告などにも名刺情報を関連させられるため、
幅広く名刺を活用することができます。

■費用をシミュレーションしてみてください。

・営業アシスタントが名刺を登録する場合
 - アシスタントの時給(例:1,800円/時)
 - 1枚あたりの登録時間(例:3分)
 - 名刺の枚数(例:50枚/月)

1ヶ月あたりの費用 = アシスタント時給/60 * 1枚あたりの登録時間(分) * 名刺枚数

⇒ 1,800/60 * 3 * 50 = 4,500円

★これを名刺デジタル化を使うと、

50枚 * 50円 = 2,500円

その差は2,000円。取り込む名刺が多ければ多いほど差が広がります。

しかも、名刺デジタル化はほぼ100%の認識率。

営業アシスタントは誤字なく入力できますか?

是非シミュレーションをしてみてください。

今後もよりよいサービスをご提供できますよう精一杯努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

ソフトブレーン株式会社
eセールスマネージャーnano サポートデスク
mail:nano-support@softbrain.co.jp